--/--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2006/01/21
読み聞かせ・・・。
最近はご飯を食べたら、お風呂に入って、ちょこっとテレビ、ネットをするとベッドの上で読み聞かせをしてる。


読み聞かせといっても、俺が嫁さんに本を読んで聞かせるというもので胎教の為にしているというものではない。。


本の内容は、妊娠に関すること全般。


意味がわからなかったら、調べたり、もう一度読み返したりといわば二人で勉強しているわけ。


その中でも母子手帳もらったときに一緒についてきたパンフレットは結構おすすめです。

手のひらサイズでコンパクト。

誰にでもわかりやすくまとめられてるということなしなのです(^_^)v


男が読む(読ませる)というのがすごく重要なポイントで、


1.情報を共有できる

2.妊婦の大変さを再認識する

3.親としての自覚がでる

4.夫婦間のコミュニケーションが持てる

5.男にも仕事ができる


こんな利点があると思うのです。



我が家では早くから本を読むということはしてましたが、お互いパソコンいらったり、テレビ見たりと別々のことをしていたのでなんかいまひとつでした。


でもベッドの上で、読むようになってからは効果は抜群

やっぱりベッドは落ち着くし、疲れたらすぐ休めるし、いいです!


読み聞かせはお互いにベッドの上で(*^_^*)


ベッドに入ると、のびた君並にすぐ寝てしまう人はちょっと難しいでしょうけど・・・。
スポンサーサイト
by みぃー
羨ましいですね。夫婦で読み聞かせなんて。
私も病院でもらった冊子をダンナに読んで欲しくて枕元に持って行ったら
怒られましたね~。
「俺にこれを読めっていうんか!」ってね。
病院でもご主人にも読んでもらった方がいいですよって
渡された冊子だったんですけどね・・・。
D・O・Nさんの奥さんは幸せ者だな~。
2006/01/21 | URL | [ 編集]
by ももっち
すばらしいパパになりますね。
いいことです。
女性しか妊娠出産は体験できないので男性が本をよんだりすることは女性の気持ちになれてよいことじゃないですかね。
昨日母親学級で先生が胎教をすることや妊娠出産についての情報を得ることは父性の醸成に役立つので積極的にしてくださいと言ってましたよ。
満点パパですね(* ̄ー ̄*)ニヤリッ
2006/01/22 | URL | [ 編集]
by D・O・N
コメントありがとうございます(^_^)v

お褒めいただき恥ずかしいばかりです。

女性の痛みは経験できないけど妊娠生活は共有できるものだと思ってるので。

妊娠生活の後は、育児。すべて一緒にやってかないとね~(*^_^*)

今思えば、うちの親も忙しいながら共にやってきてたんだな~と感心してます☆彡
2006/01/22 | URL | [ 編集]
いいですねぇ~ by はる
なんだかドンドンパパになってくのが
感じられます!
いろんな不安があると思いますが
とっても素敵な両親でなんでも
乗り越えていけるんじゃないかと
思いますよ~!
2006/01/23 | URL | [ 編集]
by D・O・N
ありがとうございます(^_^)

これから本当に不安なこともあると思いますけど、とりあえず無事に生まれてくるまでしっかり頑張っていきます(*^_^*)
2006/01/23 | URL | [ 編集]













管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。