--/--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2005/10/06
残業からくる苦悩
今日、会社のPCソフトが変わるというのもあって少し遅くなりました。

冬は嫁さんが遅いので子供が生まれると何かと不安です。

今日はそればっかり考えて少しどんよりしてました。遅くまで預かってもらうのが果たしてよいのかどうか・・・・・・w
生まれてもないのにこんな心配をするのはどうかと思うが今のうちに考えておかないと大変なことになりそうです。

皆さんどうお考えでしょうか!!!!?????

やっぱり夫婦仕事するのは難しいのでしょうかね~w

にほんブログ村 ポータルブログへ
↑クリックお願いします
スポンサーサイト
おはようございます。 by ももっち
リンクバンバン張っちゃってください。私も張らせてくださいね。
女性は妊娠出産したら会社側は本人が希望したら勤務時間の短縮をしなければいけないっていう法律があるんですよ。それが認められないなら労働基準局に相談するといいですよ。
残業をなくしてもらうとか減らすとかしてもらったほうがいいと思います。
いまだに会社によってはまだ妊娠出産したら足引っ張るから辞めろっていう雰囲気の会社も多いですからね・・・。
2005/10/07 | URL | [ 編集]
by D・O・N
労働の基準さえない会社なのです。。

あまりにも労基法違反ですが、田舎ではそれはいえないようです。
おっしゃるとおり「やめろ」的な表現も今後出てくるのかも知れませんねwそうなると私も爆発しそうですね。。
以前女性の権利を大事にしない会社があることにうんざりです。
2005/10/07 | URL | [ 編集]
by こうこう
こんばんわ。

うちも夫婦共働きです。妻の会社は育児休業をしっかり取れる会社なので1年間休むことが出来、職場復帰してからも時短勤務が可能です。だからうちは預けるつもりではいます。
旦那として子供がいて、仕事遅くなってしまうとなると妻に「仕事やめてくれ」って頼んじゃうかもしれません。。。
2005/10/07 | URL | [ 編集]
by D・O・N
うーん。悩むところです。

俺は男女関係なく働けるのがいいと思ってます。それはみんな同じだろうと思うけど。

でも結局はそうもいってられない世の中ですよね**
できるところまでサポートしてからこうこうこうさんのように考えるのでしょうきっと・・・。頑張りましょ!!
2005/10/08 | URL | [ 編集]
by tosi
うちは共働きするかまだ考え中です
そもそも給料が安いから共働きを考えるわけで、給料が高ければ考えない。
ということで給料を上げてくれ~
あと税金下げてくれ~
v-61
2005/10/08 | URL | [ 編集]
by D・O・N
給料が高ければしばらく嫁さんも働かず育児に専念できるのは確かですよね。自分は福祉系なので本当に安いのです。。

嫁さんは働きたいという意思があるのでそちらも尊重したいのですが・・・w
2005/10/08 | URL | [ 編集]
保育士ですが・・・。 by みぃー
でるたさんの所からやってまいりました。
もうすぐお子さんが誕生されるんですね。
私は長時間保育を行っている保育園の保育士をしております。
長い子どもで朝の7時から夜の10時頃まで
保育園で過ごしている子どもがいます。
昼食と夕食を毎日保育園で食べている子どももいます。
長時間保育が良いのか、悪いのかは
保育園(所)の間でも色々と言われているのですが
結局は保育の質によるそうです。
そして、やっぱりご両親の関わり方が一番ですね。
D・O・Nさんのように生まれてくる前から
色々と考えておられるお父様なら長時間保育も大丈夫かと思います。
ただ、子どもはよく熱を出します。
突然、病気になります。
そんな時にすぐにお迎えに行くために仕事を早退できる体勢や
まわりの人間がそれを支える体勢が必要かと思います。
高熱を出しているのに座薬で熱を下げて
それを保育者には伝えず登園させる親がいます。
それは保護者の考え方を責めればよいのか
そうまでして仕事に行かないといけない会社側の体勢を
責めなければならないのか難しい所です。
長時間保育の必用がないのに、自分が楽をしたいために
保育園に預けているようなときは
必ず、確実に子どもにしわ寄せが行きます。
どうぞ、夫婦で助け合って子育てを楽しんで下さいね。
初めてオジャマして偉そうなことを言ってごめんなさいv-436


2005/10/08 | URL | [ 編集]
by D・O・N
コメント共に現場からの視点でのアドバイスありがとうございます。自分も上に書いたように福祉の仕事をしていますので同じようなケースが見られます。家族の思いと本人の思いと、職員の思いは必ずしも一致しませんよね。やはり自分としては利用される方を中心考えて家族の方とお話をします。この考え方は、保育のほうも同じなのですね。勉強になりました。またそのときは、育児についても教えてください。
2005/10/08 | URL | [ 編集]













管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。