--/--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2006/05/07
いつもみてるよ。がんばってるの、しってるよ。
日々育児に追われ当初の嬉しさ、喜び、感動を忘れてしまいそうな
嫁さん・・・。声も小さくてすごく心配です。


まだ帰ってきてませんw


帰ってくるのは、5月の末に決まりました(*^_^*)
これからいそがしくなるだろうけど嫁さんと2人で頑張っていこう
と思ってます。



育児に疲れて当初の感動を忘れている方におすすめの本が
あります。


326(ナカムラミツル)の・・・・


いつもみてるよ。
がんばってるの、しってるよ。






です。不覚にも本のクライマックスで涙してしまいました。




この本の中に、こんな言葉があって非常に感動しました。


「ママがママだから、ボクはママをえらんだんだよ。」
この言葉すごい不思議だけどなるほどと思います。そして言葉の深さに感動してしまいます(T_T)


子供の時に親と喧嘩したときに誰しもが言う言葉
「誰が産んでくれいうた!!!」

親になってわかるこの言葉の残酷さ。。意味のない言葉。。
自分の親には本当に申し訳ないと思いますが、これも大人になっていく過程のお決まりごとみたいなもんでしょうw


これを>「ママがママだから、ボクはママをえらんだんだよ。」こういってもらえるだけで涙があふれてくるでしょうね。


少し空想的な表現もありますが、本の流れとしては、10ヶ月間が326のイラストと詩で表現されており非常に読みやすいものになってます。

大体の所要時間は20分もあれば読めるんじゃないでしょうか?

だから少しの時間で幸せな気持ちになれることができると思いますよ。



初心忘れるべからず


嫁さんに手紙と本をセットにして送ります(*^_^*)




326部
http://www.326.channel.or.jp/
スポンサーサイト
いい言葉ですね by はしぎゅう
326の詩でそんな言葉があったんですね。
子育てが進むに連れてもっともっとこの言葉を親としてかみ締めることでしょう。

5月下旬になったら是非、子供にも聞かせてあげてくださいね。
2006/05/07 | URL | [ 編集]
僕も by はる
若かりし頃は親に感謝なんてしてなかったような気がします。親になって親への感謝の気持ち沸いてきましたねぇ

ドラマなんかで、そのセリフを聞きますが、今聞くとがくっと凹みますねぇ。。

2006/05/08 | URL | [ 編集]
by D・O・N
>はしぎゅうさん
そんな言葉があったんですよ!でもアルト(車)のCMでも同じようなこといってますよね(>_<)

>はるさん
自分の子供に言われると思わず、鉄拳がでちゃう!なんてこともこれからはあるのかもしれませんね・・・w
2006/05/09 | URL | [ 編集]













管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。